トイレットペーパーやティッシュを使ったアート作品4つ

こんにちは。

今日は僕が作っているトイレットペーパーやティッシュを使って作っている作品を紹介したいと思います。

(作品と言えるかはさておいて、、、)

僕はずっと前からなぜかトイレットペーパーやティッシュという素材が綺麗だと思って好きでした。なのでこれらの素材に対して創作意欲が湧いて、いろいろと作品を作り続けています。

その中から4つ紹介したいと思います。

こういう自分が作ったものを紹介できるってブログの醍醐味ですね (^^)

1. 喜怒哀楽シリーズ

これは僕の部屋の様子でトイレットペーパーが300個くらい重なっている図です(笑)。時々雪崩がおきます(汗)。丸く切ったイラストボードにイラストを描いて、それをトイレットペーパーの側面にはめます。固定のしかたは、イラストボードの後ろについているゴムをトイレットペーパーの芯の間を通して、反対側に引っ掛けています。イラストの内容は、日々感じる喜怒哀楽をテーマに描きたいものを自由に描いて、描き終わったらトイレットペーパーにはめて、上に積み上げて行くといった感じです。部屋の中に何百個もトイレットペーパーがあるって、ちょっと変ですよね(笑)

2. ティッシュでできたティッシュケース

これは「ティッシュケースがティッシュでできてたら面白いかも」と思って作ったものです。もちろんティッシュだけでできているわけではなくベースのティッシュケースを使用しているわけですが、そこに一枚一枚根気強くティッシュを均等に貼り付けています。そうするとベースのティッシュケースより何倍も大きくなるのですが、ふわふわしていて可愛いティッシュケースになります。これ、ティッシュを取り出す時に、どこに取って良いティッシュがあるのかわからなくなってしまうので難点なのですが(汗)、取り出すティッシュは長めにしておき、目立つようにしておくと、なんとか使えます(笑)

3. 長いティッシュケース

これは、無印良品のアクリルティッシュケースからヒントを得て作りました。ティッシュケースって、部屋の隅にちょこんと置いてあったり、隠して置いてあったりすることが多いと思うのですが、「机より背の高い部屋の主役になるくらいのティッシュケースって可愛いかも」と思い、イラストレーターで図面を書き、アクリル屋さんに作ってもらいました。高さは80cmあります。重いです(笑)。この中にティッシュが22箱分入っています。使い切るのに時間かかりそうですよね。「超長いティッシュケースが作りたい」と思ってからアクリル屋さんに頼むのに半年くらいかかったのですが、思った通りのものができて満足してます。といいつつ今はお部屋の隅のほうに追いやられていますが。。。笑

ちなみに写真に写っている人は僕です(笑)

4. ティッシュのランプシェード

これは「ティッシュでできたティッシュケース」とかぶりますが、うちにある玄関・お手洗い、リビングにある照明はサイズは異なりますが、全てこのティッシュのランプシェードです。これもランプシェードのベースにティッシュを一枚一枚気が遠くなりながら貼り付けていきます。この作業が本当に苦痛でなかなか手が進まず完成まで何ヶ月かかかってしまうんです。でも出来た時の嬉しさは、ひとしお。

このランプシェード、燃えるんじゃ?と思いますよね。「燃えません」と100%断言はできないのですが、LEDなので熱をもたないし、ライトや配線のそばにはティッシュが触れないように工夫はしています。LED時代ならではのランプシェードというところでしょうか(笑)

 

いつも読んでくださる方に「少しでも役に立つブログを!」と思い記事を書いているのですが、たまには自分の作ったものを紹介しちゃおうと思って今日は書いてしまいました。

 

読んでくださりどうもありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です