VRゾーン新宿に行ってきました。アトラクションの感想など。

今年の7月に新宿歌舞伎町にオープンした「VR ZONE SHINJUKU」。オープン当初は大混雑の様子だったので、ちょっと落ち着いてきたかな?と思われるこの時期に行ってきました。

元々ゲーム関連は全く興味もなく、VRもそこまで関心もなく、どちらかというと誘われて行ったのですが、結論から言うと「想像していたよりずっと面白かった」というのが全体の感想です。

チケットの事前購入は必須?

オープン当初はWEBやアプリでのチケット事前購入がなければ入れないほど人気で混雑していたと聞きますが、今の時点では当日行けばほぼ確実に当日券で入場できるくらい落ち着いています。ただ、事前購入したほうがさらに安全なので、念のため予めチケットは買っておきました。事前にチケットを購入すると入場可能時間が「16:00〜17:00」といったように1時間区切りで指定しなければいけないので、ふらっと行きたい方は当日券で入場すると良いと思います。

混雑具合は?

オープン当初は2〜3時間待ちが当たり前だったようですが、今は長くても60分待ち程度です。階段をあがって2階のすぐのところに待ち時間が映されたモニターがあるのですが、そこでおよその時間が確認できます。ただこの待ち時間は最大時間のようで実際はもっと早く順番が回ってきたりするので参考程度ですね。逆に各アトラクションの待ち列は、大して並んでいないように見えても、VRの台数が限られていることと、一人あたりの説明や機器の脱着などに時間がかかるため、なかなか進みません。僕が行ったのは土曜日の16時頃で、館内はなかなかの混雑具合だったのですが、4つのアトラクションを終えた18時頃にはだいぶ空いていたので、待つのが嫌な方は少し遅い時間に行ってみるのが良いかと思います。

釣りVR GIJIESTA

このアトラクションは多分一番ほのぼの系ですね。スリルや怖い思いをするのが苦手な方は、この釣りが楽しめます。2人で一緒にニジマスを釣り、6分間で釣れた魚の数を競い合うのですが、これがなかなか良くできていて、釣竿の投げ方・落とす位置や角度、リールを巻く速度などいろいろな要素で魚が釣れたり釣れなかったりするので本当に釣りをしているような感覚になれます。また、魚を網で捕る瞬間も「釣れたー!」という感動もあり、すごく楽しかったです。

あまり人気のないアトラクションなので、ほとんど待たずに体験できました。

高所恐怖SHOW

このアトラクションは、ビルの上層階にエレベーターで登って行き、高度200mの高さに心もとない細い板が置いてあり、その先にいる猫を救出するというアトラクションです。実際にある板の上を歩いていくのですが、VRで見える世界では、その板から一歩足を踏み外すと高層ビルから落ちてしまうのでスリルを感じる仕組みです。このアトラクションの良いところは、お連れ様が板を渡っている人を前から見ながら写真や動画を自由に撮れるところです。足がすくんで歩けない様子などをインスタにアップできるのは面白いですね。

僕と一緒に行った人は、僕より先に挑戦したのですが、あまりに怖がってしまい大騒ぎしながら4足歩行でやっとの思いで猫を助けていました(笑)。それを見て正直ドン引きしてしまったのですが、、、本当にそこまで怖いの?と変に懐疑的になっていまったためか、自分の順番になった時には「そうは言ってもVRだよね」と思いながら、多少の恐怖はあったものの割とスタスタ歩いて猫を救出してしまいました。

よりリアリティを感じたい人は一番先にこのアトラクションをすることをオススメします。僕が行った時は並ばずにできました。

ハネチャリ

このアトラクションは本当に凄く、一番良かったです。絶対体験したほうが良いです。人気があるようで結構(30分くらい)並んだのですが、高所恐怖SHOWの比ではないくらい高い場所から翼のついた自転車を漕いだり翼を傾けたりと操縦しながらお城を目指す、というものなのですが、グラフィックが綺麗でものすごいリアリティがあります。また、自転車や翼の操縦もVRの世界と完全に連動していて本当に空で自転車に乗っている気分になりものすごく怖いです。事前の説明で「スタート時リタイアする人がいる」と言われた時、実は小馬鹿にしていたのですが、いざ始まった時正直怖すぎてリタイアしそうになりました(汗)。スピードが速すぎてうまく操縦できず、岩に何度も直撃しそうになり、実際に岩にぶつかった時は言葉にならないほどの恐怖を感じました。仮想現実の世界でここまでの気分を味わうことになるとは思ってもみませんでした。

基本的に4人一緒に行うのですが、僕は操縦が人より下手らしく何度も岩に激突しながら、ビリっけつでお城に到着したのですが、滝の上にあるお城に着いた時にはグラフィックの綺麗さや、ようやくゴールしたということで、えらく感動してしまいました。

個人的にはこの「ハネチャリ」がVRゾーンの真髄ゲームだと感じました。

エヴァンゲリオン

このアトラクションはちょっと僕には難しすぎました。まずエヴァンゲリオンを見たことがないのでストーリーが良くわからなかったのですが、要はガンダムのようにロボットの中に入り操縦して敵を倒すというものです。ただ、移動の方法や、敵を倒す方法、武器がなくなった時の対処法など、事前に丁寧に教わるのですが、いざ始めてみると「移動も攻撃も全てがよくわからないままあっという間に敵に倒されて終わって」しまいました。「このゲーム、こんなに難しくする必要あるのかな?」と思うくらい何がなんだかです。エヴァンゲリオンが好きな人は楽しめる、とかそういうことでしょうかねえ。ただ、ロボットに乗って、戦場に向かうところまではすごく臨場感があり、綺麗で感動しました。もしロボットに乗ってただ街を練り歩くだけだったらすごく楽しそうだなあと思ってちょっと残念でした。

ちなみにこれも人気アトラクションなので45分くらい並びました。

次回行くなら

普段運動していないこともあり、次の日びっくりするくらい脚が筋肉痛になっていたので、自分で思う以上にハッスルしてアトラクションに取り組んだんだと思うのですが、そういう意味では結構楽しんだんだと思います。ただ、しばらくは行かなくてもいいですね(笑)。充分楽しめました。もし次行くなら

  • マリオカートアーケード グランプリVR
  • 恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル
  • 急滑降体験機 スキーロデオ

あたりをやってみたいです。

 

これからVRゾーンに行こうとしている方の少しでもご参考になれれば嬉しいです。

それでは本日も記事を読んでくださりどうもありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です