手動フードプロセッサー【ぶんぶんチョッパー】購入レビュー

オカベ坊や

こんにちは、オカベ坊や(@okabeboya)です。

ずっと欲しかった手動フードプロセッサー「ぶんぶんチョッパー」をついに買いました。

created by Rinker
ケイアンドエー(K-and-a)
¥1,767 (2018/11/21 22:18:27時点 Amazon調べ-詳細)

450ml, 700ml, 900mlの3サイズありますが、「700ml(大きめ)」を購入してみました。結構一度に料理する量が多いので大きめを買ったのですが、届いた時思ったより小さかったので一番大きい「900ml」にすれば良かったと後悔しました。購入を検討している方はサイズに注意です。しまうところさえ確保できれば、この商品は「大は小をかねる商品」だと思うので大きめを買ったほうが良いです。

ちなみに700mlで一度にチョップできる量は

  • にんじんだと1本半くらい
  • たまねぎだと普通サイズの1個くらい

です。

ぶんぶんチョッパーを買うまでの経緯

この商品、お値段は2,000円弱とお安いのですが、どうして購入するまでに時間がかかったかと言うと

既に電動のフードプロセッサーを2つ持っているからです。

一つはオーソドックスな電動タイプ、もう一つはBOSCHのハンディタイプ。

なので普通の家庭にフードプロセッサー3つってどうなんだろう?と思い買うのを躊躇していたんですよ。

でも電動フードプロセッサーって

箱から出す →  電源コードを挿す → 使う → 電源コードを抜く → 洗う → 乾かす → 箱に入れてしまう

と、その行程を考えただけでもめんどくさくて、結局使用頻度が落ちてしまうんですよね。気合い入ってる時しか使わないというか。

だからと言って、包丁でみじん切りするのはもっとめんどくさいし。。。とみじん切りに関してはとてつもないストレスを抱えておりました。

もちろん手動の「ぶんぶんチョッパー」の存在は知っていたんですよ。しかしながらフードプロセッサー3つ持ちのジレンマから買うに至っていませんでした。

でもやっぱり、電源を入れずともすぐに使えるこの商品は魅力的で、思い切って買いました。職場に持っている人がいて、どんな感じが聞いたら「使う度に買って良かったと思う」と言ってたので、それにも購入を後押しされました。

ちなみに余談ですが、届いた商品の外装箱が地味なデザインでちょっとビックリしました(笑)。

少量でも切れるか

最初に試してみたかったのは「ちょっとの量でも切れるか」ということ。なんとなく少ししか食材を入れないと下ほうに刃が届かない気がしたのでニンニクひとかけだけいれてぶんぶんしてみました

結果:問題なくチョップできました。良かった。でもチョップされたにんにくは容器の側面についてしまってそれ以上細かくならないので、ものすごく細かくするのには不向きかもしれません。それでもまあ充分細かくなりますけどね。合格レベルです。

いっぺんにどれくらいチョップできるか

説明書には「容器の6割くらいを上限に入れてください」と書いてありますが、試しに容器いっぱい玉ねぎを入れチョップしてみました。普通サイズの玉ねぎ一個で容器いっぱいになってしまいます。

結果:最初のひと引きは刃がうまいこと入っていかず力が必要でしたがなんとかチョップすることができました。なので6割以上いれても切れることは切れます。

切れ味

切れ味、素晴らしいですよ。ヒモが付いているハンドルを何度も引き、刃を回してチョップする仕組みなのですが、力を入れずとも簡単にチョップできます。引く回数でみじん切りの大きさを調整することができます。にんじんなどの固いものや、容器いっぱいに食材を入れた時は、はじめの1.2引きは多少の力は必要です。

正直手動でここまで簡単に切れるのは感動的です。この分だと電動の出番がなくなりそうです。

お手入れ方法

料理好きの洗い物嫌いの方に朗報です。お手入れ、超楽です。

蓋・容器・刃を丸洗いするだけ。調理器具って、お手入れの楽さで使用頻度が決まると言っても過言でないほど重要な要素なのでこれは嬉しい。

電動だと本体が洗えなくて、でも汁気がついたりするのでアルコールスプレーで綺麗に拭かなきゃいけなくて、細かい溝の部分とかも完全に綺麗にするのに時間がかかってお手入れ大変なんですよね。

ぶんぶんチョッパーの欠点

使ってみて「ちょっとやだなー」と思ったことがひとつありました。

それは

蓋の中に水が溜まる

ということです。蓋の中に紐がぐるぐるに格納されているのですが、洗う時その部分にどうしても水が入り込んでしまいます。水抜きがありそこから水は抜けはしますが、拭けはしないためなんとなく不衛生な感じがしてしまいます。水が入り込んだ蓋の中は乾くのに時間がかかるのですぐにキャビネットの中にしまえないのもちょっと困っちゃいます。丸洗いできるのは嬉しいですが、乾かすのが難点です。

でもこれ構造上、改良できる余地はなさそうなので我慢するしかなさそうです。

まとめ

  • 料理する量が多い人は迷わず一番大きなサイズを買いましょう
  • 電動フードプロセッサーとは別物として買うと良い
  • 大して力もいらずに電動並みにこまかくチョップできる
  • お手入れがとにかく簡単
  • 蓋の中に水気が残るのはちょっと残念

ずっと欲しかったので、嬉しくて一気にミートソースとカレーを作ってしまいました(笑)。いきなり大活躍です。

とにかく手軽に食材をチョップできるので、料理好きな人は持っていても損はない商品だと思います。

 

それでは本日も記事を読んでくださりどうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です