元気寿司グループ「魚べい」は回らない回転寿司!?

ハワイ在住の時にたまにお寿司を食べたい時があり、その時は必ず「元気寿司」に行っていました。

なので、恥ずかしながら、元気寿司ハワイの会社が経営していると最近まで思っていました。

ところがこの前、渋谷の街を歩いていたら、見覚えのある元気寿司の男の子のロゴが目に入って「あ、日本にもあるんだ!」と、そこでようやく日本の会社だと気付いたわけです。

くら寿司だったりスシローだったり、最近の回転寿司は、お寿司が回っているだけでなく、タッチパネルで注文できたり、注文したものがレーンで運ばれてきたり、お寿司以外のメニューも充実してたりと、エンターテインメント的要素もありつつ楽しくリーズナブルにお寿司が食べられて、満足度が高いですよね。その分人気も高くて、いつ行ってもたくさんのお客さんで賑わっていて、予約も必須だったりします。

そんなことを考えていたら無性にお寿司が食べたくなったので、元気寿司グループの「魚べい(うおべい)」に行ってきました。

結論から言って大大大満足だったので、魚べいについてと、良かった点について書いてみようと思います。

1. 元気寿司グループについての概要

元気寿司グループは「元気寿司」「魚べい」「すしおんど」「千両」の4つのブランドからなる全国に約135店舗を構える回転寿司チェーンです。海外でも香港・ハワイを中心に100店舗以上幅広く展開しているようです。今では当たり前になっているお皿の色で価格がわかるシステムを導入したのは元気寿司ということなので「へぇ〜」って感じですよね。「魚べい」「すしおんど」は100円均一寿司、「元気寿司」はその次に低価格、「千両」はちょっと高級という棲み分けでブランド分けをしているグループです。

2. ほとんどのお寿司が一皿100円

魚べいのお寿司の80種類以上は一皿100円です。しかもなかなかの美味しさで、大好きなサーモンに至っては炙りやねぎラー油など10種類近くもアレンジがあり、いろいろな味が楽しめます。また、一貫ずつ種類の違う合わせ皿もあったり、キャンペーンメニューはちょっと豪華な季節限定のネタも選べ全く飽きることなく箸が進みます。

3. お寿司が回っていない!

魚べいのほとんどの店舗はお寿司が回転していません。これには最初びっくりしましたが、考えてみると回っているお寿司ってあまり取らずに注文してお寿司を食べることがほとんどなので理にかなっています。注文制なので回っているお寿司が廃棄されることもないので良いシステムですね。注文は各席に置いてあるタッチパネルで操作するのですが、この操作性が快適で、楽しく選べるのもポイントが高いです。注文してから上・中・下の3レーンのどれかから高速でお寿司が運ばれてくるのですが、すぐに出てくるのでノーストレスです。注文したお寿司を食べながらタッチパネルで「次のお寿司はどうしよう!?」とワクワクしながら選ぶので目も手も忙しいです(笑)

 

回転寿司屋さんの未来を見ているような「魚べい」、おすすめです(^^)

 

 記事を読んでくださりどうもありがとうございました♪

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です