Macをデュアルディスプレイ化して作業効率を倍速化しよう!

こんにちは。

今日は僕が職場と自宅で実践しているiMacのデュアルディスプレイ化について書きたいと思います。

これは、iMacに外付け液晶ディスプレイをつなげてモニターを計2つにすることですが、こうすると普段の作業が数段はかどり、便利になるので、超オススメです。

具体的に何ができるかというと、

  • 片方のモニターで調べものをしながら、もう片方のモニターで記事を書ける。
  • 片方のモニターでエクセルのデータを見ながら、もう片方のモニターでデータ作りができる
  • 片方のモニターで元画像を見ながら、もう片方のモニターで画像加工ができる
  • 片方のモニターでYouTubeを見ながら、もう片方のモニターで作業できる。

といったように「何かを見ながらウィンドウを小さくすることなく作業ができる」ということが便利で、格段に作業がやりやすくなり、効率があがります。

モニターが1つだけだと、ウィンドウを最小化したり、順序を変えたりと思うように見たい情報を見るのに時間がかかるので非効率になってしまいます。

また、最近の液晶ディスプレイは安くて高画質になってきているので比較的簡単に導入することができます。

大画面になればなるほど、また、高解像度なほど値段は高くなっていきますが、4Kを選ばずとも、フルHDのディスプレイでも充分キレイで、動画などを観るにも充分です

ちなみに僕が使っているのは「I-O DATA モニター ディスプレイ 31.5型 EX-LD3151DB」です。アマゾンで27,000円くらいで買いました。これが快適で、さすがにiMacのRetinaディスプレイにはかなわないのですが、この価格にしてはカラー・明るさ・解像度、どれも充分すぎるほどです。

僕のiMacは27インチなのですが、このディスプレイを左隣に並べて使用しています。

iMacをデュアルディスプレイ化するにあたって、僕が考える外付け液晶ディスプレイの選ぶポイントは以下のとおりです。

持っているiMacより少し大きいインチの液晶ディスプレイにする

最近の液晶ディスプレイはベゼル(液晶ディスプレイの枠)が薄いので、例えば27インチのiMacの横に31.5インチの液晶ディスプレイを並べる時、ほぼ同じサイズで横並びになります。並べると、若干高さが違うのですが、下にアクリルの台を置くなどして、iMacと液晶ディスプレイの高さを揃えて並べると見た目も綺麗で、カーソルの左右の行き来もまるで一つのディスプレイかのように快適にできます。また、iMacのディスプレイよりも少し大きいディスプレイを隣に並べることによって動画や画像をより大きいモニターで見ることができます。

ハーフグレア(半光沢)のものを選ぶ

液晶ディスプレイにはグレア・ハーフグレア・ノングレアとあり、それぞれ、光沢・半光沢・光沢なしのディスプレイになるのですが、市場に出ているものはノングレアが多い印象です。これは完全に個人の好みなのですが、画面に映り込むのが嫌な人はノングレア、ツヤのある画面が好きな人はグレアを選ぶ傾向にあります。その中間がハーフグレアです。ハーフグレアは、そこそこツヤもあり画面への映りこみもあまりないのが特徴で、良いとこ取りなのでオススメなのと、iMacが光沢のあるディスプレイなので、質感が合ったほうが一体感があります。

Displayport接続・HDMI接続両方できるものを選ぶ

こDisplayportでiMacと液晶ディスプレイをつなぐと、色が忠実に再現できると言われています。また、データ量もHDMI端子に比べると早く多く転送できます。とは言え、色の好みも個人差があるので、両方で接続できるものを選んだほうが良いです。また、このディスプレイをゲームにつなげたり他の用途に使用する可能性も今後あることを考えると入力端子の選択肢があることは重要です。

 

Macに限ったことではないですが、パソコンをデュアルディスプレイ化すると、便利すぎてもうシングルディスプレイには戻れません。外付けディスプレイを付けても、追加でかかる電気代は1日12時間付けていても月約300円程らしいので(ものによるとは思いますが)、この程度なら便利さをとったほうが絶対いいと思います。

もちろん、4Kにしたり、大画面のもののほうがもっと綺麗で見やすいとは思いますが、デュアルディスプレイを検討している方は、取り急ぎ僕が買ったくらいのディスプレイを買ってしまって導入してしまうことがオススメです。その日から作業効率が倍速になって、格段に快適に操作できます。

以上、ご参考になれば幸いです。

 

今日も記事を読んでくださりどうもありがとうございました♪

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です