iPhone 6sのバッテリーを3200円で交換してきました。

iPhone 6sを使い始めて早2年半ほど。その間iPhone7,8,Xと発売されましたが、何不自由なくサクサク動くのでまだまだ現役でしたが、バッテリーがさすがに消耗してすぐ残量がなくなり困っていたんです。30分も使用したらバッテリーが50%くらいになるくらいやばい状態でした。なので昨年末に一念発起しApple Storeでバッテリーを交換してもらおうと予約しました。バッテリー交換費用は8,800円。なかなか痛い出費です。

予約日が近づいてきたその頃、ヤフーニュースで「iPhoneのバッテリー交換代が3,200円になる」との記事を発見し「おー!」と思うと共にApple Storeの予約を一旦キャンセル。交換代が安くなるのは1月の後半とのことだったのでね。

バッテリー交換代どうして安くなるの

バッテリー消耗の激しいiPhoneのパフォーマンスをAppleは意図的に鈍くしていたとのことで。これはiPhoneの突然のシャットダウンを防ぐための措置とのことらしいのですが、これを事前にユーザーに説明していなかったことが今回の低価格バッテリー交換プログラムを実施する理由だったようですが、僕的には正規価格で交換しようとしていたくらいなので、このプログラムは超ラッキーでした。2年半も毎日充電していたら、どのみちバッテリー交換は必要でしたからね。

詳しい説明はAppleのウェブサイトで確認きます。

1月後半から始まるはずが・・・

低価格バッテリー交換の詳細については近日中にAppleのウェブサイトに掲載される」と書いていたので、その日を楽しみに何度もサイトに訪問していたのですが、一向に更新されず、どうしたものかと思っていたら、既にしれっと始まってました。。。同じページ内で情報を更新してくれれば良かったのに、別ページに詳細が掲載されていて、ちょっと不親切だな。。。と思いながらもAppleのGenius Barを予約しました。

Genius Barの予約が・・・

予約殺到してるのでしょうか。1週間先まで予約がいっぱいって。。。なので予約できる一番早い日を予約して、いざ当日を迎えました。

店内が・・・

来店してびっくり。Genius Barが人で溢れかえっていました。半端ない人の多さにビックリ。前回Genius Barにお世話になった時は当日に予約でき、ゆったりと対応してもらったのですが、最近はこんなに混んでるんだと少々圧倒されながらも受付してもらいました。バッテリー交換プログラムが始まったから混雑してるっていうのも理由としては結構あるんでしょう。すごい光景です。

交換完了!

受付の方にiPhoneを渡し、交換に2時間弱かかるとのことだったので、一度外に出て時間を潰し、再来店。受付の方にピックアップの旨を伝えたらすぐにiPhoneを持ってきてもらい、お会計。3,200円 +税でした。お安くバッテリー交換できて大満足。結果は画像の通り。

やっぱりバッテリーが持つ安心感っていったらないですね。モバイルバッテリーを持ってるとしても、ケーブルを繋げながら使うのは不便なので、できれば充電は自宅だけで済ませたいものです。

ちなみにこのバッテリー交換プログラムは今年末までで、対応機種もiPhone 6以降なので注意です。上記のリンクに詳しく書いてあるのでチェックしてみてください。

 

それでは本日も記事を読んでくださりどうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です